お礼

2017年11月13日の紀尾井ホールのコンサートに携わった関係者の皆様、
ありがとうございます。

ご来場されたお客様お一人、お一人・・どの方のお一人、お一人の
ご協力なしにはありえなかった事だと思っております。

これからも精進していきたいと思っております。

f:id:Yoko-Maria_2016:20171116223640j:plain

f:id:Yoko-Maria_2016:20171117235323j:plain

f:id:Yoko-Maria_2016:20171117235238j:plain

Yoko Maria 拝

(お礼・お写真は後ほど)

 

 

 

本日は☆紀尾井ホールリサイタル☆でございます。

今回の紀尾井コンサートから・・

「第Ⅰ部のタイトルは クラッシック〜歌劇から、
悲劇の女性ヒロインたち、そして北欧歌曲」と題して、
フィンランディアと歌劇の中から、悲しい定めの
女性ヒロインの歌と、今年は、フィンランド
ロシアから独立して100周年に当たりますので
フィンランドの第二の国家とも言われている、
ファンランディアを歌います。

「第Ⅱ部は、ウォルト・ディズニーの音楽~輝く星、
夢の世界の歌の数々」と題して、こちらはヒロインの
女性が最後には幸せを掴むという、ディズニー
ファンタジーの政界の歌を歌わせていただきます。

最初は、北欧歌曲を中心に考えていたのですが、
ここ数年の音楽活動を通していわゆる古典的な
音楽だけでは、演奏活動を続けていくのが難しいと
感じたことから、新しい試みとして、ディズニーの
音楽を取り入れてみました。

私の考えですが、、、 『伝統は目に見えない変化、
時代の変化を的確に捉え、その時代にやらなければ
ならないことをやっていかないと、維持されない』
と思います。

例えば、老舗の代表である虎屋も、虎屋のアイデン
ティティを守りながら、時代に合わせたマイナー
チェンジを繰り返してきているそうですし、
歌舞伎界も、若い新しいファンを開拓するため、
スーパ歌舞伎などを演じている方もおります。

このことは、音楽界、芸術の世界においても同じで、
バブルの好景気、人口が多かった時代と、低迷期で
人口が少ない今の時代では、芸術のあり方は間違い
なく違います。時代の変化を捉えて変わらないと、
この先、ファンは減少する一方だと思います。

私は、私たちの世代やこれから声楽家を目指そうと
している後輩たちのためにも、新しい心みにチャレンジ
する必要があると思い、今回、クラッシックとディズニー
音楽のクロスオーバーを企画してみました。

全ての暗闇から光に導く事が出来ましたら幸いです。

また、最近は、コンサートの場は、多くの人間関係の
結びつき、過去への気づき、再開 (再会)、未来への
飛翔を繋がっております。

どのような理由であっても、その場を共有できた喜びは
格別なものです。

f:id:Yoko-Maria_2016:20171104214651j:plain

ありがとうございます。 

Yoko Maria 拝

11月13日(月)☆紀尾井ホールリサイタル☆08

11月13日、紀尾井ホールは、
ヒロインになりきって全身全霊で歌います。

私は、歌で聴いた人の心に、癒しと潤い、
喜びを伝えたいと思い、全身全霊を込めて歌っています。

是非、会場に来て聴いていただき、非日常を体感し、
リフレッシュしていただければ嬉しいです。

ありがとうございます。

f:id:Yoko-Maria_2016:20171111220229j:plain

f:id:Yoko-Maria_2016:20171111220253j:plain

f:id:Yoko-Maria_2016:20171023234809j:plain

Yoko Maria 拝

アナと雪の女王~

アナと雪の女王のアナの気持ちになってみました。^^

生まれて初めて
今日は、エルサの戴冠式
空は青空
お城の門も窓も開いている
初めて味わう解放感
沢山のお客様も見えて
みんな明るくはしゃいでいる

私もウキウキ
素敵な人にめぐり会えそうな
こんな気持ちは初めて
嬉しくて飛び跳ねたくなる
動けなくなるまてまで
踊り明かそう

ラララ〜

初めての経験

f:id:Yoko-Maria_2016:20171110230309j:plain

Yoko Maria

フィンランディア

この曲は交響曲第2番と並ぶシベリウスの代表作で、元々、フィンランドの歩みを示す「歴史的情景」という劇の付随音楽の一部として作曲されたものです。
フィンランディア」は,そのクライマックである「フィンランドの目覚め」の部分のために作られました。


この曲が作曲された19世紀末から20世紀初頭にかけてフィンランドはロシアの圧政下にあり、ロシアからの独立の気運に燃えていたフィンランド国民を鼓舞したのがこの「フィンランディア」でした。


シベリウスフィンランドに対する熱い愛国心を込めて作曲した名曲で、フィンランドへの愛国心を沸き起こすとして、帝政ロシア政府がこの曲を演奏禁止処分にしたのは有名な話です。
フィンランドの「第2の国歌」として親しまれているメロディです。

 

f:id:Yoko-Maria_2016:20171110230140j:plain

Beauty and Beast 〜


I know the kindness that remains in your heart
You rescued me from the wolf
He rushed through the snowstorm
When you are dancing with you...
Your kindness comes to you
The warmth of my heart is coming
So real you are a kind person
I see through the eyes of the heart ...

人はあなたを醜い横暴な野獣
礼儀知らずでわがままな野獣と言うけれど
私はあなたの心に残る優しさを知っている
あなたは私を狼から救ってくれた
吹雪の中を駆けつけてくれた
今日は二人だけの2人だけの舞踏会
あなたと踊っていると
あなたの優しさが伝わってくる
心のぬくもりが伝わってくる
そう本当のあなたは優しい人
心の目を通してみるとわかるの

f:id:Yoko-Maria_2016:20171110225921j:plain

11月13日(月)☆紀尾井ホールリサイタル☆07

夢はひそかに
小鳥さんや動物さんたち
私の可愛い友達

朝がきて
また、あなたたちと会える幸せ
例え辛いことや悲しいことがあっても
あなたたちに会えば忘れることができる

幸せは
いつか必ずやってくる
夢はをあきらめなければ
夢の中では幸せにめぐり会える

きっと

きっと

美しい夢は願いをかなえてくれる

きっと

f:id:Yoko-Maria_2016:20171104214651j:plain

Dream Is a Wish Your Heart Makes 〜夢ひそかに〜

11月13日の紀尾井ホールのリサイタル、ぜひご来場くださいましたら幸いです。

美女と野獣 のテーマ(美女と野獣
Beauty and the Beast(From"Beauty and the Beast")
夢はひそかに(シンデレラ)
Dream Is a Wish Your Heart Makes (From"Cinderella")
これが恋かしら(シンデレラ)
So This Is Love(From"Cinderella")
いつか夢で(眠れる森の美女)
Once upon A Dream (From "Sleeping Beauty")
貴方の世界の1部になりたい(リトル・マーメード)
Part of Your World(From"The Little Mermaid")
歌と微笑みで (白雪姫)
With a smile and a song (From"Snow White")
いつか王子様が (白雪姫)
Some Day My Prince Will Come (From"Snow White")
生まれて初めて(アナと雪の女王
For The First Time In Forever( From "Frozen")
・・・
Caccini : Ave Mariaアヴェ・マリア
ちなみに一部は迫力があります。

 

Yoko Maria